東京大学 獣医内科学教室
血液・腫瘍性疾患 研究チーム
University of Tokyo
Veterinary Internal Medicine
(Hematology & Oncology Team)
English

HOME > MESSAGE

「治らない病気」を「治る病気」に

 私たちは東京大学附属動物医療センターにおいて内科系疾患の患者さんの診察を行いながら、研究活動を行っています。
 
 この診療活動を通して現在の獣医学の知識・技術をもってして治らない病気が非常に多いことを日々痛感し忸怩たる思いをしています。この、なんとかしてこの病気を治したい、という強い思いが、私たちの研究活動の原動力です。
 
  私たちのチームの究極的な目標は小動物の各種血液疾患・腫瘍性疾患を完治させる治療法を確立することです。
 
 この目標を達成するためには、なぜ病気が起こるのか、どのようにして病気が悪化するのか、その病態を解明することが第一歩です。特に私たちは分子生物学的解析を得意としており、これまでにない新たな視点から病態に関する知見を発信しています。そして、明らかとなったその病態に対する治療法を開発していきたいと考えています。
 
 このようにこれまで「治らない病気」と飼い主さんにインフォームしなければならなかった病気を「治る病気」にすることを目標に日々奮闘しています。


大学院生募集

 
 東京大学獣医内科学教室および私たちのチームは大学院生の入室を歓迎しています。
 
 私たちは内科系疾患の病態解明、新規治療法の確立のために観察研究、in vitro研究、in vivo研究など様々な手法を用いて日々精力的に研究を行っています。
 
 病気を知りたい、病気を治したいという思いをお持ちの方、ぜひ一度見学にいらしてください。
 
 ご質問やご意見などは以下のフォームからお送りください。
 
 ぜひ一緒に「治らない病気」を治しましょう